今できることは今一瞬を生きること

5月3日と4日と、近くの土手を散歩していたのですが、風が強いこと、強いこと。なかなか進まないし、途中で何度となく引き返そうかと思うくらい、向かい風が行く手を阻むのです。どうしてこんなに風が強いのかしら?と思ったら、そう、5月の初めというのは、暦が春から夏に変わる、季節の変わり目の時期なんですね。

 

ushi

 

実際の季節と、暦上の季節にズレはありますが、暦上で言うと、辰(たつ)=4月、未(ひつじ)=7月、戌(いぬ)=10月、丑(うし)=1月、次の季節に変わる月なんですね。季節が変わる前後というのは、なぜかしら天気が荒れ、強風が吹きます。

土用の丑(どようのうし)の日も、この季節の変化に関係しています。うなぎデーというわけではなく、実は、季節の変わり目は体調を崩しやすいので、うなぎでも食べて精をつけよう!という意味合いがあるのです。5月病だって、ちょうど春から夏にかけて季節が変わる時期ですから、心のバランスを崩しやすい時期に当たるのです。

強い季節風の中、歩きながら思いました。季節が移り変わるように、人間もずっと同じはありえないって。環境も、人の気持ちも、人間関係も全て変わるのです。

それは、今の幸せがずっと続けばいいと思います。

「君を幸せにするよ」と約束してくれたならば、その約束がずっと守られればいいと思います。

でも、人は、変化の波が押し寄せた時に、流されないでいられるほど強くはないのです。

だから、今、私たちができること……。

それは、今一瞬を大切にすることだと思うんです。

日常の当たり前の生活の中に、「ありがとう」はたくさん転がっています。たくさん「ありがとう」が言えると思うんです。

未来は、一瞬先は闇ですから、不安です。でも、未来はコントロールできませんから、今、感じる一瞬一瞬の幸せに、「ありがとう」しか言えないじゃないかって思うんです。

幸せ処方箋with 算命学

ビジネス本・恋愛本・ハウツー本には書かれていない算命学(さんめいがく)が贈る世界にたった一つしかないあなただけの幸せ処方せん

050-3707-1828
営業時間:9:00 ~ 20:00 (平日)

メールフォームからの鑑定のご依頼
メールフォームからのお問い合わせ