恋愛占いをどこまで信じることができるか

恋愛には昔から占いがあります。占いも多岐にわたり、タロットや四柱推命・姓名判断など実にさまざまなものがあります。実際のところ、占いがどこまであたるかが明確ではありません。

なぜなら、科学的に根拠があるわけではないからです。仮に、科学的に根拠があったとすれば、それは信用するに値するものかもしれません。ですが、占いを信じる側からすれば、科学的根拠などはたいして重要でないと考えています。

これは、科学的根拠自体はそれほど価値がないと考えている人の考え方と同じです。科学的に証明されていないと信じない人もいるかもしれませんが、世の中の多くは科学的に証明されていないことばかりです。科学自体が万能だと思ってはいけません。

そもそも、科学は非常に遅れています。例えば、つい200年ほど前まで、人間はなぜ鳥が空を飛べるのかわかっていなかったわけです。鳥は数十万年前あるいは数百年前から空を飛んでいるにもかかわらず、ようやく人間が科学的に空を飛ぶことができる方法を証明したのはたかだか200年前です。

いかに科学が遅れているかわかるでしょう。つまり、科学で証明されていないからといって、これから証明されるものがたくさん出てくるでしょう。占いも同じになります。

現在のところ科学的に証明されていないからといって信用できないとは言い切れません。やがて科学が遅れて占いの因果関係を証明してくれるかもしれません。その時まで今生きている人がいるかどうかわかりませんが、少なくとも目に見えないものでも十分信用できるもたくさんあります。

今のところ、恋愛の占いが当たるかどうかは信じるか信じないかで判断するしかないでしょう。信じると思い込める人は、その通りになることが多いです。

人気ワード

カテゴリ