算命学的にピコ太郎さんから学ぶこと No.2

昨日、ピコ太郎さんの記事を書きましたが、ブログを読んで下さってる方が、「ピコ太郎さんの年齢が違ってますよー」と教えて下さいました。

家に帰って、ネットで調べましたら、どうやら、芸人とピコ太郎ことシンガーソングライターと2つの顔があるのだとか。ピコ太郎は、どうやら作られた謎のキャラクターのようです。生年月日まで、詳細に、キャラが作られているのには驚きです。

実際の人物は10歳も若いみたいです。

生年月日が違っていて、申し訳ありませんでした。でも、算命学(さんめいがく)的に守護神(しゅごしん)の芸名にしたら売れ出したとか、守護神(しゅごしん)のタイトルをつけたら歌がヒットしたなんていう話もよくありますので、関係なくはないと思うんです。むしろ大いに関係あるのではないかと思いますよ。

でも、適当に選んだのか、占い師にでも相談したのか、よくぞ売れる生年月日を選んだなと感心してしまいます。

実際の方はというと、自然界の姿に例えると、夏の木です。

%e5%a4%8f%e3%81%ae%e6%9c%a8

夏の木を思い浮かべてみて下さい。太陽の陽光をさんさんと浴びて、葉が青々と生い茂っている感じです。明るい感じですよね。

あの目立つ派手な格好は、星通りだなと思いました。

自分の星に合うことをすることが、運気上昇のためのヒントです。

これから、独立を考えているあなた。ビジネス名だけでなく、運気のいい生年月日まで考えるといいかもしれませんね~。

幸せ処方箋with 算命学

ビジネス本・恋愛本・ハウツー本には書かれていない算命学(さんめいがく)が贈る世界にたった一つしかないあなただけの幸せ処方せん

050-3707-1828
営業時間:9:00 ~ 20:00 (平日)

メールフォームからの鑑定のご依頼
メールフォームからのお問い合わせ