霊媒とは?

霊媒師は人の霊を自分自身におろして、生者と会話する事により生前に話をしたかったことや今伝えたい事を死者の方が伝えられるようになるという極めて特殊な能力を持った方々です。恐山に多く居られるとお聞きしています。

どこまで本当かわかりませんが、死んだ人と会話できるのならしてみたいと言う方は多いのではないでしょうか。私も昔に祖母をなくしており、できればお話をして見たいです。

また昔の偉人などともお話をすれば、きっと楽しいはずです。
霊媒師は占いもおこなっているそうで、死者を呼ぶ事により、未来がわかるとも言われています。
どういう理屈なのかは素人の私にはわかりませんが、占いとしては他にはない方法ですね。

ただほとんど都会では会う事が出来ないので、今日ちょっと占ってもらいたいから行ってみようというのは難しいです。更に予約もかなり先まで入っている程、有名な方も居られます。

本当に占って欲しい場合は必ず予約をしましょう。また死者をおろすさいはその方の写真や生年月日など様々な情報も必要な場合が多いです。どの様なものをもっていけばよいのか、必ず確認していきましょう。

また、かなり高額ですので、いくらかかるのか?また分割できるのか値引きできるのかも色々聞いておきましょう。出来れば安くみてもらいたいですね。霊媒師と言うと怖いイメージがありますが、普段は普通の人なので、全然怖くないので、大丈夫です。かなり年配の方が多く、女性ばかりですので、安心です。

ただ、年配であるが故に声が聞き取りにくいなどはありますので、そこは我慢してわからない所はゆっくり聞き返してあげてください。
間違っても高圧的な態度をとる事はいけません。いくら自分がお客様でも弁えることは必要です。

人気ワード

カテゴリ